Page top




栗繭織 八寸帯
商品説明 栗繭織 栗やくるみの葉を食する栗虫は、「透かし俵」という独特の繭を作りだす。

栗繭は、天然物を探すしかなく一本を作り出すのに大変な手間と時間を要する。

それだけ希少価値の高い商品である。

こちらの商品は  よくある紬の帯地よりも柔らかく・軽い優しい風合いが栗繭の特徴である。

派手さはないがシンプルな横段の柄で見るだけでも上質さは伝わってきます。

オシャレな紬・小紋などお持ちの着物にも合わせて見て下さい。




栗繭織 八寸帯 商品詳細
素   材経糸・玉糸100%緯糸・純栗繭73%:絹太糸27%
産   地新潟県小千谷
生 地 巾約31cm
長   さ約485cm
地   色ベージュ濃淡段ボカシ

お仕立てお仕立てを希望されるお客様の注文方法は、八寸名古屋帯 こちら を買い物

かごでご購入下さい。
商品の色合いについて商品の画像は実物により近づけて撮影しています。

実際の商品とは多少色合いが、異なる場合がございます。

こちらの商品を実際に色合い生地の風合いを手にとってご確認下さい。
備   考弊社では、土日祝日に出店販売を行う事がごさいます。

翌営業日に在庫確認をいたしお客様にメールでご返事させて頂きます。

その他のStoryはこちら

高級感 手織り 登録商標くり満屋工房 全通透かし俵 八寸名古屋帯栗繭織八寸帯-帯